[ iOS 8 ]日本語キーボードで日付や時間、「」(かぎかっこ)を簡単に入力する方法

iPhoneとiPadの最新OSである「iOS8」ですが、主要なアプリの対応が進んできたのでアップデートしてみました。いくつかの新機能のなかで地味にキーボード入力が使いやすくなっていたので紹介します。

sponsored link

ひらがなを入力して日付を変換候補に表示させる

iOS8ではキーボードに平仮名で[きょう]と入力すると[ 10/2 ]などを変換候補に表示してくれます。例えばこのエントリーを書いている2014年10月2日(木)に変換した場合はこのようになります。

今日(きよう)10/2 2014/10/02 10月2日(木) 2014年10月2日 平成26年10月2日 木曜日
今月(こんげつ)10月
今年(ことし)2014年 平成26年

きょう以外にも、[ あした(あす)・あさって・きのう・おととい ]などで変換候補に表示されました。[ さくじつ ]は表示されますが[ みょうにち ]は表示されないなど、固めの言葉は表示されないこともあるので注意しましょう。

ちなみに入力する時に[ ょ ]や[ げ ]などは変換しなくても[ よ ]や[ け ]でも変換候補に出してくれるので更に入力が早く簡単になります。

数字を入力して時間・時刻を変換候補に表示させる

先ほどの日付では特定の日や時間(例えば12月1日 12:05)を表示させるのは難しいです。こういう場合は2桁から4桁の数字を入力します。

1211:21 1時21分 1/21 1月21日 12/1 12月1日
120512:05 12時05分

日付は2桁か3桁か4桁になります。1月1日にしたければ[ 11 ]といった感じです。年には対応していないので、曜日を入れたりすることはできません。
時間は3桁か4桁になります。


ちなみに[ 1040061 ]と7桁の数字を入力すると[ 〒104-0061 東京都中央区銀座 ]のように住所を変換候補に表示させることもできます。

[ や ]をフリックして「」(鍵括弧)を入力する

地味に便利なのが、フリックで「」(鍵括弧)を入力できるようになったこと。今まではユーザー辞書に登録して入力していました。

鍵括弧を入力するには、「かな入力」の[ や ]を左と右にフリックします。

やを左にフリック(←)
やを右にフリック(→)

丸括弧や二重鍵括弧なども変換候補として表示してくれます。


「LINE」などのメッセージアプリやメールなどを使っていると文章を入力する機会は多いと思います。かなり使える入力方法などでぜひ活用してみてください。