iPhoneのカレンダーアプリにGoogleの共有カレンダーを同期させる方法

Googleカレンダーには自分以外のアカウントが作成したカレンダーを読み込むことができる「共有カレンダー」があります。
例えば仕事や家族でスケジュールを共有したり、イベントや勉強会の開催日を公開しているものもあります。
iPhoneの(デフォルト以外の)カレンダーアプリで共有カレンダーを同期させようとして少し手間取ったのでその解決方法を紹介したいと思います。

sponsored link

同期設定

まずはGoogleカレンダーに作成・インポートされているカレンダーをiPhoneと同期させます。iPhoneで下のリンクをタップしてブラウザ(SafariやChromeなど)で表示させます。

同期設定 – Googleカレンダー

マイカレンダー(自分が作成したカレンダー)と共有カレンダーが表示されるのでiPhoneに同期させたいカレンダーにタップしてチェックを入れて[保存]します。

  • Googlecalendar
  • Googlecalendar 1

iPhone純正カレンダーアプリを起動する

iPhoneのデフォルト(純正)カレンダーアプリを開きます。同期設定をしたカレンダーが読み込まれていくのが分かると思います。

実はここがつまずいたポイントでした。普段使っている「Staccal」というアプリを開いても設定したカレンダーが同期される様子がまったくなかったんです。
デフォルトカレンダーでは同期できてるのかな?と確認したら読み込みが始まりました。
Googleカレンダーの同期に関してはデフォルトカレンダーアプリを通して設定が読み込まれるようです。

最後にいつも使っているカレンダーアプリを開くと同期設定が反映されます。カレンダーアプリによっては表示させるカレンダーを変更することができるので、表示されていなかったら設定を見直してみてください。