京都五条にある作業場のようなカフェ「マルニ アトリエカフェ」

重厚な木の机や本棚などが独特の雰囲気のカフェ「マルニ アトリエカフェ」に行ってきました。

sponsored link

レトロな木の椅子が可愛い

地下鉄京都烏丸線五条駅から五条通りを西へ5分。たい焼きがトレードマークのビルがあります。
ファサード
「アトリエカフェ」という名前の通りこのカフェが入っているつくるビルはアーティストやクリエイターが集まっているビルです。写真は載せてませんが独特な雰囲気のあるビルなので食事前にぶらぶらすると楽しめると思います。

店内の様子
お昼時ということもあって店内は賑わっていました。

引き出しそのいち
可愛い机だなとさわっていると引き出しからこんなものが(笑)

引き出しそのに
こちらには裁縫道具?ですかね。

ARATAのギャラリー
ちなみにカフェの奥にはARATAという和紙をコンセプトにしたお店もありました。

ほっとする落ち着いた料理

昔ながらのオムライス
今回食べたのが「昔ながらのオムライス 特製デミグラスソース」。分厚めで甘い卵が印象的で家庭的な味。お味噌汁はレンコンやきのこが入っていて出汁がしっかり効いていました。

日替わりメニュー
もうひとつが日替わりメニューの「洋風つけ麺 春キャベツとトマトのカレーソースと冷しゃぶサラダ」。特に冷しゃぶの柑橘系の爽やかなドレッシングが美味しかったです。

特製はちみつれもん
お店の名物である「たい焼き」を待っている間に「特製はちみつれもん ソーダ割」をいただきました。自然な甘み。

たい焼き
〆の「マルニたい焼き バター・生クリーム添え」。
自家製のあんこは甘すぎず生地はもちもち。ひとりでもぺろっと食べれますね。


ビルの2階にあるので普段は見過ごしがちな立地ですが、ふらっと寄ってみる価値はあります。つぎに行ったときには「ハンバーグ」か「おにぎりランチ」あたりを攻めたいかなと思いました。

マルニ アトリエカフェへのアクセス

(スマホでタップするとGoogleマップが開きます)

住所京都府京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25 つくるビル 2F
tel075-352-3514
Facebookページマルニ アトリエカフェ

sponsored link