ウェブ系の仕事はしてないけど気軽に参加してみます。WordPressの大型イベント「WordCamp Kansai 2014」

このブログは「WordPress」というサービスを使っています。
僕はウェブの仕事はしていないのでゼロから調べて書いているんですが、以前から独学では限界があるなぁと思っていました。そこで前々から気になっていた「WordCamp」というWordPressのイベントに参加してみようと思います。

sponsored link

WordCampとは?

WordCampは、世界でシェアNo.1のCMS「WordPress」の普及と情報交換を目的として、開発者やユーザーが集うイベントです。世界はもちろん、日本では東京、京都、福岡、横浜、名古屋、神戸、大阪で行われてきました。 オープンソースであるWordPressは世界中で色々な立場の人が関わっていて、互いにメリットを享受したり補い合うことで進化し続けています。 そこで、WordCamp Kansai 2014はWordPressに関わる様々な立場の人たちが交流出来る場、ユーザー、サイト制作者や開発者など1人1人がWordPressコミュニティの一員だと感じられるイベントを目指します。via 開催概要 | WordCamp Kansai 2014

WordCampはWordBenchというWordPressをキーワードにした地域コミュニティの大きいバージョンと考えればいいと思います。たぶん

今回参加するのは滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山の2府4県のWordBenchが合同で開催するものです。WordBenchにもいいテーマがあれば参加したいなと思いつつ、まだ参加したことはありません…。

どんな内容になるの?

WordCamp Kansai 2014では、「知識と経験の灯をわかちあおう」をテーマに、 WordPress初心者ユーザーさんから開発者さんまでを意識したコンテンツを用意しました。 各コンテンツの説明には、敢えて、”エンジニア向け” “デザイナー向け”などの表記をしていません。 WordCampは参加者同士のコミュニケーションの場であり、創造心を刺激してくれる場です。 ご自身が「楽しめそう!」「学びたい!」と感じたコンテンツに参加してください!via タイムテーブル | WordCamp Kansai 2014

WordCamp Kansai 2014は6月7日と8日の2日間にわたって開催されます。
1日目は「セッションデイ」。セミナーを聞いたりディスカッションをしたりするようです。
2日目は「コントリビューターデイ」。「WordPress.org 日本語フォーラム」に回答したり、「Codex」や「プラグイン」や「テーマ」を日本語に翻訳したりするようです。

僕は1日目のセッションデイに参加します。タイムテーブルを見てみると「初心者にオススメ」というマークがあるので、基本的にはそのあたりを見て回ろうと思っています。

「初心者にオススメ」で僕が気になっているところは5つ。

WordPressをみなさんがどのように使っていて何を考えているのかに興味があります。それとセキュリティとバックアップはぜひともちゃんとしたやり方を知っておきたいんですよね

それ以外で気になっているのは2つ。100%理解できないにしても吸収できるものはきっとあるのかなと思っています。

ちなみに「セッションデイ」は6月7日(土) 10:00~18:00に開催、全部で26のセッションが予定されています。会場は4つに別れていて、かぶってしまう時間帯があるのでしっかりと予定をたてておきたいですね。

追記:セッションの内容を自分なりにまとめてみました。

アクセスと概要

(スマホでタップするとGoogleマップが開きます)

開催日時6月7日(土)、8日(日) 10:00~18:00
会場グランフロント大阪 北館8F ナレッジキャピタル カンファレンスルーム Tower C
定員6月7日(土)(500名) 6月8日(日)(100名)
参加費2,000円(2日間共通、事前決済)
ページWordCamp Kansai 2014 | 知識と経験の灯をわかちあおう

500人が集まるイベントなんてまぁないですよね(笑)
不安なひとは参加者一覧を確認して知っている人を探してみるのもいいかもしれません。

初参加なのでどういうものなのかもよく分かっていないですが、WordPressの知識を深めるだけでなく多くの人と知り合える場にできればと思っています。