Macを起動した時に自動的に開くアプリケーションを変更する方法

Macは電源を入れた時とログインした時にアプリケーションがいくつか自動的に開きます。これっていらないものも含まれていませんか?
自分が普段使うものだけが起動されるように設定を変更してみましょう。

sponsored link

ログイン項目で起動するアプリケーションを追加・削除する

自動で開くアプリケーションは[ログイン項目]で変更します。

システム環境設定.appを開き[ユーザーとグループ]を選択します。
ユーザーとグループを選択

ここでユーザごとにログイン項目を設定することができます。
ログイン項目

アプリケーションの追加は下のGIFアニメの手順になります。

ログイン項目の設定方法

  1. カギのアイコンをクリック
  2. [ + ]をクリックして追加を選択
  3. アプリケーションを選択して[追加]する

削除するにはアプリケーションを選択して[ − ]をクリックするだけです。


僕の場合はTextExpanderBetterTouchToolといった入力支援系のアプリをメインに設定しています。
特にMacBook Airのようにマシンのスペックが低く液晶サイズが小さいMacを使っているひとはぜひ設定してみてくださいね。