知ってた?「Skitch」の旧バージョンならサイト全体のスクリーンショットが簡単に撮れます

スクリーンショットは基本的に表示している範囲しか取得することはできません。でももうちょっと下まで画像が欲しい。
そんな時には「Skitch」を使いましょう。URLからそのサイト全体のスクリーンショットを取得することができますよ。

sponsored link

「Skitch」の古いバージョンをダウンロードする

今回使う機能は新しい「Skitch」ではできないので、古いバージョンをダウンロードする必要があります。(もしできたらすみません)

古いバージョンの取得方法は以下のリンクで紹介しています。

Snap from Link機能でURLからスクリーンショットを取得する

今回使うのは「Snap from Link」という機能です。

使い方は取得したサイトのURLをコピーして、Skitchを起動、メニューバー[Capture]から[Snap from Link…]をクリックします。
Snap from Linkをクリックする

URLをペーストして[OK]をクリックします。
URLをペーストする

するとページ全体のスクリーンショットを取得することができます。
ページ全体のスクリーンショットを取得


ブログ用に使う以外にも、気に入ったサイトの画像をEvernoteで管理したり、メモとして残しておいたり、色んな使い方ができると思います。ファイル形式を変えたり圧縮もできますし、テキストや矢印でメモを付け足すこともできるのもポイントです。