iPhoneのカメラで撮った写真のイメージを変えるフォトグラファー「Julian Calverley」

iPhoneには綺麗に加工できるカメラアプリもたくさんあるし、カメラの性能も上がっているのは知ってるけど、ここまでの写真が撮れるとは思っていなかった。
今回紹介するのは誰しもがそう思ってしまうであろうフォトグラファーのJulian Calverleyさんの写真です。

sponsored link

iPhoneでここまでの写真が撮れる

Jccalverley Instagram

Julian Calverleyさんは「Wall Street Journal」や「Mercedes」などの大手クライアントを持つプロのカメラマン。

彼が投稿しているInstagramには #iphoneonly というハッシュタグが付いています。つまりiPhoneで撮っているということ。でもそのクオリティが本当に凄い。


粗い粒子に独特の色合い。まるで絵画のような写真。
イメージしているものが僕とは違うし、だからこそハッとさせられたしおもしろいと感じた。

via iPhoneで撮影された写真が写メの限界を余裕で突破していた! | エンタメウス