Macの同一アプリケーション内で複数のウインドウを切り換えるショートカット

command+tabでアプリケーションを切り換えたり、control+tabでタブを切り換えたりMacには便利なショートカットがあります。
でも意外と知られていないと思うのが「同じアプリケーションを複数開いている場合のウインドウの切り替え」のショートカットです。

sponsored link

「次のウインドウを操作対象にする」で同一アプリケーション間のウインドウの切り替えができる

同一アプリケーションでウインドウを切り替えるというとちょっと分かりにくいかもしれないのでGIFアニメを用意しました。クリックせずに同じアプリケーションのウインドウが切り替わっているのが分かると思います。

クリックせずにウインドウが切り換えられる

このショートカットはJISキーボードの場合はcommand + F1
USキーボードの場合はcommand + アクセント (`)になっています。

ちなみにこのショートカットは使いにくければ変更することもできます。

[システム環境設定.app]にある[キーボード]から[ショートカット]を選択します。左のメニューから[キーボード]を選択すると「次のウインドウを操作対象にする」という項目があるのでショートカットキーのところをクリックすれば変更することができます。

システム環境設定からショートカットを変更する


このショートカットを覚えておけば、いちいちクリックしにいく手間がなくなります。頻繁に使うものではないかもしれませんが、便利なショートカットのひとつです。